えのき氷

えのき氷

えのき氷って、痩せるとか、コレステロールが減るとか、体脂肪も減るみたいですね

えのき氷 > えのき氷

えのき氷 効果

からだがよろこぶエノキ氷健康レシピ

えのき氷の効果といえば、やっぱり、ダイエットに効果的っていうことですよね
この間、テレビでやっていましたけど・・・
えのき氷を食べ続けて、半年で4㎏痩せたんだとか、2年で14㎏も痩せたんだとか
思わずリポーターの人も、ホントに、この「えのき氷」だけでって聞いていましたね
「ほかに変わったことも、してませんので、この効果だけですね」って、ひょうひょうと答えてたのが、印象的でした

大学の教授さんが、出演してて、 「えのきたけの中には、食物繊維の一種である、キノコキトサンっていう成分が、キノコの中で、一番多く含まれている。」 んだそうで
「このキノコキトサンって言うのは、腸を活性化して、腸内の脂を体外に排出してくれる効果と、脂の吸収を抑えてくれる効果が、ある」んだそうです
「また、このキノコキトサンは、氷らせることで、その成分が12倍にも増える」んだそうです
えのき氷ってすごいって、感じですよね

それで、実際に、この氷を、1日に3個ずつ食べ続けた結果、血液中の総脂質が減少して、善玉コレステロールが増えて、悪玉コレステロールが、減ったっていう結果が報告されているんだそうです

6年間もこの氷を食べ続けているご家族の感想も、 「手と足の荒れとか、カサカサが、改善した」とか 「家族みんなお通じが良くなった」んだそうです

さらには、お料理が、おいしくなるんだそうです
「もともと、ドロッとした料理とかに入れる。カレーとかポタージュとか。そうするとトロッとしたうまみが出ておいしくなる」
「炒め物のとろみ作りにも、いい感じにできあがる」
「卵焼きを作るときに、ダシの代わりにいれると、おいしい」
「よくある粉末のコーンスープとかに、これをいれると、まるで、ホテルでいただいているようなお味になる」 「ケーキとかに入れると、ふわふわになって、おいしくなる」
なんか、いいことづくめな氷ですね

えのき氷の作り方

えのき氷の作り方は、とても、簡単なんですね

材料は、作りやすい分量としてえのきたけ(石づきなし)300gとお水が400cc
ミキサーを準備しておいて、適当な大きさに切ったえのきたけとお水を、一緒に入れて、ミキサーへ
滑らかになったら、火にかけて、沸騰したら、弱火にして、焦げないように、混ぜながら1時間
ころあいを見計らって、粗熱を冷まして、氷を作るトレイに入れて凍らせると完成

実際に実演してくれた主婦の人は、この10倍の量を作るって、言っていました
確かに、凍らせて保存がきくってことで、作り置きしやすいですよね
慣れたら、いっぱい、作って、冷凍庫に保存しておきましょうっていうことだそうです

もし、作るのが、面倒って方は、こちら⇒えのき氷

えのき氷 トップへ戻る