基礎代謝

基礎代謝

ダイエットするには、基礎代謝をあげないと、すぐにリバウンドしてしまう。筋肉というものは、20歳ごろを境にして、減少していくんだそう。ということは、何もしないでいると、脂肪がつきやすい体になっていくんですね。そのためには、日々の運動で、エネルギーを消費しやすい体になることが、大事。

基礎代謝 > 基礎代謝

基礎代謝 筋肉

低GI値で食べるほどにやせ体質ダイエット―体重、食欲、食べても増えない!食べまくりパラダイス (主婦の友生活シリーズ)

ダイエットには、基礎代謝を上げることが大切。
基礎代謝は、人間が、何もしないでじっとしていても、内臓を働かせたり、血液を流したりして生命活動を維持するために必要なエネルギーのことなんですね。
このために必要なエネルギーの量を上げておくと、おのずと、痩せやすい体質になり、新陳代謝が良くなり、肌の質とか、髪の質とかがよくなるんですね。
逆に、これが下がると、痩せにくくなり(太りやすくなり)、疲れやすくなり、冷え性になり、新陳代謝が悪くなって、肌の質とかが、悪くなるんですね。
それなら、あげるしかないでね。
でも、イメージとしては、あげるのって、なんか大変な感じがしますよね。
つらい筋トレとかしたりして、どうしても長続きしないイメージなんですよね。
あの筋トレって、確かに代謝を上げるのには、とても、効果的。
でも、女性だと、筋肉ムキムキには、なりたくないし。

基礎代謝を上げる方法

代謝アップダイエット―〈永田式エクササイズ〉+〈低インシュリンメニュー〉で体脂肪がよく燃えるカラダになる!

それで、超簡単基礎代謝アップ運動のご紹介 ( ̄∇+ ̄)vキラーン
医学博士、日本ダイエット健康協会、理事の永田孝行先生が提案してました。

それは、「ボディバイブレーション」
この方法は、人間の行動を元にした運動なんですって。
人間は、寒いとき、体が冷えてきたときには、体がぶるぶると震える。
これは、体温が低下してしまわないように、筋肉を震えさえて、熱を作ってるんですって。
そうなんだ。
やり方その1、背筋・手足を伸ばして立つ。この状態で、「いやん、いやん」をする。(肩を前後に左右を交互に素早く動かす)。15秒間。
やり方その2、両手を前に出して、その腕を、小刻みにできるだけ早く、上下させる。15秒間。
以上。
おお、その2つだけですか。
いいですね。
すぐにできそうってところが(・∀・)b
これを、1日に2セットで、十分なんだとか。
さらには、2セットのうちの1セットは、朝食後30分したぐらいに行うと、とても効果的なんだそうです。
なんでも、その時間帯にしておくと、その日は、朝から、エネルギー消費がアップした状態で、過ごせるんだそうです。
これなら、継続できそう。

基礎代謝 トップへ戻る