ペット

ペット

ペットって、とっても大切。できることなら、いつまでも、いっしょに暮らしたいものですよね。でも、世の中、不可抗力って、あるんですよね。どうしても避けられないような、そんなときに、あわてないように、準備は、しておきましょう。何よりもペットのために。

ペット > ペット

ペット 健康

ペットを飼うと、元気になるだそうです
確かにそうでうすよねって、思います
大学の先生が言ってました
たとえば、ペットの犬とかと散歩するときには、副交感神経が、活性化することで、体を休めることができるんだそうです
副交感神経が活性化すると、血圧とか、コレステロールが下がるんで、生活習慣病の予防にも、つながるんだそうですね
すごい効果ですよね
散歩するだけでも、この効果なんですから

仕事とか外出先から、帰ってきただけでも、尻尾、プルンプルン振って、会いたかったって、思いっきり体で表現してくれるのも、すごく癒してくれますよね
好きな人には、たまらないですよね
とかく世知辛い世の中で、飼っている犬だけは、無条件に自分を歓迎してくれるって、最高の癒しなんじゃないかって、思います

さらに、犬をしつけるという行為にも、健康になれる効果があるんでだそうです
よく、待て、とか、座れとかの指示を出したりして、命令をしますよね
あれって、脳の中の神経伝達物質であるドーパミンっていう成分が、活性化するんだそうです
このドーパミンが、活性化すると、幸せ感とか、やる気とかが、誘発されやすくなるんだそうです
犬とかペットとかって、体を健康にしてくれて、そのうえに、幸せにもしてくれるんですね

ペット しつけ

リッチェル キャンピングキャリー M ブラウン

ペットのしつけは、とても大事なことです
普段から、しつけることで、飼い主にとって、健康になる効果があるし、脳が活性化するということなんですから
さらには、犬だと、散歩することで、運動不足の解消につながります

そんな飼い主にとっては、とても大事な犬やペットたちですが
もし、地震や台風やそのほかの災害で、避難をしなければ、いけなくなったとき
とてもじゃないけど、そんなつらいことは、考えたくないって気持ちは、わかるのですが、でも、実際に、東日本大震災では、約2500頭もの犬が、死んだと、聞かされると、他人事ではないって気持ちになります
いまだに、飼い主が見つからないとか、元の飼い主が飼ってあげられる状態に戻れなくて、新しい飼い主を捜してるとか、聞くと、胸が痛みます
できることなら、避難するときにいっしょに避難して面倒を見てあげたいものです

でも、そのための準備をしておかないと・・・
大事なことは、やはり、しつけなんだそうです
犬だったら、無駄吠えをさせないとか、噛みつかないとか
中でも、慣れていないと、大変なことの一つに、キャリーバッグがあるんだそうです
もし、避難という事態になれば、どうしても、こういったキャリーバッグのようなケージとかクレートの中で長時間過ごさなければ、ならなくなります
他の人が、いっしょに避難している中で、自分の犬だけ、放し飼いは、許さるはずが、ありません
それに、犬とかが、好きな人ばかりとは、限りませんし
犬が、このような狭い空間で暮らしなれていないと、相当なストレスになることは、はっきりしています
時には、このストレスのせいで、病気になってしまう犬もいるんだとか
でも、普段から、こういった狭い空間でも、安心して、過ごせるようにしつけておくと、少し、気持ちが楽になりますね
いっしょに安心して、避難所生活が送れる可能性が、出てくるということです

でも、実際に、犬のそばにいられるかは、状況しだいですが
もし、保護されるってことになって、施設に入れられることになったとしても、普段から、そういう空間に慣れていれば、飼い主としては、安心しておまかせできることもあるかもしれません
それでなくても、飼い主と離れることが、犬にとっては、一番のストレスには、違いないのですから

何が起こるかわからないこの時代、転ばぬ先の杖として、こういったしつけをしておくのは、犬のためにも、飼い主の精神衛生上も、必要なことなんでしょうね

こちら⇒犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

ペット トップへ戻る